So-net無料ブログ作成
検索選択
防災訓練など ブログトップ
前の30件 | -

お疲れさま〜起震車 [防災訓練など]

兵庫県は起震車を更新すると発表した。
20110130125139.jpg

nice!(1)  トラックバック(0) 

埼玉県 ヘリ山岳救助を再開へ [防災訓練など]

埼玉県は、ことし7月に秩父市で起きた防災ヘリコプターの墜落事故を受けて検討してきた、ヘリコプターでの山岳救助活動に関するガイドラインを取りまとめ、事故のあと中断していたヘリコプターでの山岳救助活動を、来月1日から再開することを決めました。
以下:http://www.nhk.or.jp/news/html/20101228/t10013124911000.html
nice!(0)  トラックバック(0) 

宮城・塩釜での石油コンビナートで防災訓練動画 [防災訓練など]

 地震による災害に備え、塩釜港の石油基地で27日、大がかりな防災訓練があった。国や県、市、消防などの関係25機関、約440人が参加、海上への流出油防除や消火訓練をした。
以下:http://video.asahi.com/viewvideo.jspx?Movie=48464145/48464145peevee349801.flv


nice!(0)  トラックバック(0) 

「空飛ぶ医師」山へ  [防災訓練など]

登山中の傷病者を救う「山のドクターヘリ」を日本にも導入しようという試みが朝日新聞に紹介されていました。

国際認定山岳医 制度
 国際山岳連盟などが認定する山岳医学専門医の国際資格。1997年から始まり、スイスやドイツなど欧州7カ国が導入している。各国の登山医学会が講習や検定を行い、現在数百人が資格を持っている。

日本登山医学会認定山岳医プログラム・谷川クラスタ
http://www.jsmmed.org/pg49.html

日本登山医学会
http://www.jsmmed.org/

空飛ぶ医師.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

津波警報発表時のテレビ・ラジオにおける報道体制 [防災訓練など]

 NHKでは津波警報の発表と同時に、緊急警報放送を実施。国際放送NHKワールドを含む全波で、津波関連のニュース速報、報道番組に切り替わる。また、その際に、テレビでは在留外国人向けに、副音声(教育テレビ、NHKワールド・プレミアムを除く)及びラジオ第二放送で英語中国語、朝鮮語、ポルトガル語(英語以外は2007年12月から)による津波報道放送をしている旨、逆U字画面にしたスペース上に字幕スーパーが入る。なお、画面右下角に発表域を、該当地中心の日本地図の海岸を黄色(注意報)ないし赤色(警報)・赤・白色(大津波警報)で点滅で示し、警報・注意報発表の旨を伝える。
  民放各局でも、津波警報、津波注意報が発表した際には、画面の角に発表域を、該当地中心の日本地図の海岸を黄色(注意報)ないし赤色(警報)赤・白色(大津波警報)で示し、警報・注意報発表の旨を伝える。先頭レイヤーで放送されるため、本放送の字幕などがこの表示に重なり隠される。この地図表示は、特に津波警報発表時はCM中も消されることなく表示される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E8%AD%A6%E5%A0%B1より
nice!(0)  トラックバック(0) 

防災学検定2010 [防災訓練など]

今日の朝日新聞に防災学検定2010が掲載されています!
20100130092213.jpg


防災学検定
http://www.bousaigaku.jp/

当ブログより「防災学検定2009」
http://kanbutsu.blog.so-net.ne.jp/2009-01-31
nice!(0)  トラックバック(1) 

超高層マンション:地震対策案を作成 住民と東京都中央区 [防災訓練など]

増え続ける超高層マンション地震対策が新たな課題として浮上している中、東京都中央区の「リガーレ日本橋人形町」(39階建て、335戸)の住民が区と協力し、地震発生時の対応マニュアルを作成した。行政の応援を待たず、住民同士の連携で避難行動や救助・救護活動を進める内容で、モデルケースとして注目されている。

以下:http://mainichi.jp/select/today/news/20100123k0000e040030000c.html

地震に強い自立型高層住宅のために(PDF)
http://www.city.chuo.lg.jp/mosimonotoki/bosaizyoho/zisin02/kousoujuutakupanhu/files/honnbun.pdf

東京都地震対策情報センター マニュアル
http://recreation.chips.jp/saigai/manu.html
nice!(0)  トラックバック(0) 

連絡なく地震訓練速報、福岡地下鉄急ブレーキ [防災訓練など]

福岡市交通局が1日午前10時15分頃、気象庁から訓練用に配信された緊急地震速報を“本物”と勘違いし、運行中の市営地下鉄の列車全23本を緊急停止させた。
以下:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091201-OYT1T01171.htm

12月1日の緊急地震速報の訓練に伴う影響について (気象庁)


nice!(0)  トラックバック(0) 

レッツ防災3 [防災訓練など]

レッツ防災3 ~防災フィールドワーク・キャラバンin山田池公園~
平成20年10月26日(日)枚方市山田池公園では「レッツ防災」が開かれ災害時の様々な体験ができたとのこと。
枚方防災訓練.jpg
Y新聞の記事にもありますが「水中歩行体験」は興味深い。底が見えないだけでなく、小石などの障害物など実戦的です。一般市民向けでは安全に配慮してあまりイレギュラーな仕掛けは出来ないでしょうが、アイディア次第でより効果的になると思いました。兵庫県広域防災センターでのがれき救助訓練施設では人間工学や音響工学からも工夫していかにリアルにするかを追求しているそうです。プロ向けとはいえさすがです。でもどのような訓練でもソフト次第で「生きた」ものになると考えています。

昨年の様子
http://www.pref.osaka.jp/hirado/fuminkankyo/bousai/letsbousai3.html

淀川河川事務所
水中歩行及び水没ドア開閉体験施設について(PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/happyou/thesises/2008/pdf05/18.pdf


トラックバック(0) 

大阪千里メディカルラリーがNHKに [防災訓練など]

参加チーム、スタッフの皆さまお疲れ様でした!
今日の第7回大阪千里メディカルラリーが夕方のNHKニュースで取り上げられていました。
表彰パーティーの肴になれば幸いです!


SANY0004.JPG




写真の続き


nice!(0)  トラックバック(0) 

関空にSCUを設定 [防災訓練など]

平成20年度政府総合防災訓練に係る広域医療搬送実動訓練では、初めて民間空港である関西国際空港に被災地内広域搬送拠点が運営されるようです。
http://www.pref.nagasaki.jp/koho/hodo/upfile/20080825142518.pdf

続きを読む


タグ:DMAT SCU

和歌山市総合防災訓練 [防災訓練など]

和歌山市では、24日午前9時から、紀ノ川河川敷のせせらぎ運動公園を主会場に、紀伊半島沖を震源とする大地震を想定した防災訓練を実施しています。今朝の地震で緊張感が出ればと思います。和歌山県内で、震度3以上の揺れを観測した地震は、2月1日の和歌山市以来で、今年2回目のことだそうです。
http://wbs-news.net/article/18316508.html

9月7日には平成20年度(第45回)和歌山県防災総合訓練が紀の川市で予定されています。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011400/bousai/080907/drill.pdf

続きを読む


タグ:防災訓練

訓練中 [防災訓練など]

一次トリアージ


立川発、新宿経由、自宅へ [防災訓練など]


参加したわけではありませんが、少しだけ見せていただきました。
帰りの列車を遅らせましたが、行った値打ちはあり、大満足です。

某駅ではお友達の駅長さんが出迎えていただきました(謎)


お疲れさま [防災訓練など]


密度の濃い4日間でした。


エマルゴトレーニング中 [防災訓練など]

本部前の設定。ブルーのジャケットのかたが「院長」先生です。

終わったらへろへろになりました!


DMAT装備 [防災訓練など]


整然と整理されています!


DMAT制服 [防災訓練など]


備蓄倉庫にて [防災訓練など]

壮観です!

ものすごい数のベッドが畳んでカバーがかけられて並んでいました。


CMS(ガレキの下の医療)の訓練動画 [防災訓練など]

緊急消防援助隊大阪府隊 合同訓練(動画)


ガレキの下の医療(CMS)訓練で埋没車両・建物からの救出を想定。救助チームが開けた穴からDMAT医師が進入。点滴を行っている。処置が終わり励ました(一部音声が途切れているがご容赦願いたい)のち、もう1名の要救助者の状態確認を行っている。なお土中の現場には見学スペースは当然ながら無いため、訓練評価者用の隙間からデジカメにて収録している。


nice!(0)  トラックバック(2) 

ヘリ降下 緊急消防援助隊(動画) [防災訓練など]

緊急消防援助隊大阪府隊 合同訓練(動画)


大阪市が「誇る」環境事業局舞州工場をバックに降下!

補足:舞洲工場には、焼却施設と粗大ごみの破砕施設が併設され、最新の公害防止施設の採用や最大限の余熱利用を行うだけでなく、環境保護建築でも有名なオーストリア・ウィーンの芸術家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーさんの外観のデザインが話題とのことです。
http://members.at.infoseek.co.jp/masa1103/osa1.htm(写真)
http://www.city.osaka.jp/kankyojigyo/sec04/kengaku.html(見学案内)

舞洲工場のデザインに対するフンデルトヴァッサー氏からのメッセージ

 焼却工場と煙突は一体のものです。 大きく攻撃的で冷たい表情を持つ建物は、人間おのおのが持っている創造性を 活かすことにより、人間らしさを取り戻すことができます。 建物の外観は中で何が行われているかを表現しています。 立ちのぼる赤と黄色のストライプは燃焼工程の炎をあらわします。 屋根の緑化は自然と調和した人間生態的(エコロジー)なコンセプトを象徴す るものです。 この緑化は単に象徴的なものだけでなく、実際に大阪の人達、特にここで働く人のために空気を浄化します。 誰でも、自然と人間性を無視した醜い工場より、屋根に木が育っている美しい城で働くことを好むでしょう。 たいていの工業団地の攻撃的な外観は、人間の心を痛める最悪の環境公害である攻撃的な視覚公害をもたらします。 大阪の焼却工場は人間的な手段で生まれ変わるので、人々は誇りを持ち、親しい友人のように考えるでしょう。

大阪の人々、さらには世界の人々にとって、注目すべき偉業となる新しいランドマークが創られるでしょう。


nice!(0) 
前の30件 | - 防災訓練など ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。