So-net無料ブログ作成
岩手県沿岸北部地震 ブログトップ

岩手県沿岸北部の地震の最大震度を6強から6弱に修正 [岩手県沿岸北部地震]

気象庁は7月24日の岩手県沿岸北部地震での震度計の設置の仕方が不完全で、地震の揺れで不具合が生じた可能性があるため、同地震の最大震度を6強から6弱に修正したと異例の発表を行った。

追記
消防庁と気象庁は2800台の震度計の緊急点検を始めるとのこと
http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY200811140168.html





続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震で震災死 [岩手県沿岸北部地震]

24日の岩手北部地震で、福島県いわき市の病院に入院中、ベッドから転落し、頭を打って重傷となっていた女性(64)が29日、死亡した。いわき市は、頭の強打が死亡につながったとして、女性を地震による災害死と認定した。岩手北部地震による死者は初めて。(読売新聞などより)

共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震、余震はおさまるとの見通し [岩手県沿岸北部地震]

気象庁発表の岩手県沿岸北部の地震について(第4報)によると、震度3~4となるような余震の発生の可能性は、ほぼ無くなったとのこと。

2008 年7月 24 日 00 時 26 分の岩手県沿岸北部の地震について(第4報)[PDF形式:1644KB]
http://www.jma.go.jp/jma/press/0807/25b/kaisetsu200807251630.pdf


共通テーマ:ニュース

地震とコードブルーとCHANGEと・・・ [岩手県沿岸北部地震]

 今回の地震で首都圏を中心にたくさんのヘリが夜間発進しているが、現地では管制面でのトラブルはなかったのだろうか。赤外線暗視装置や計器飛行できるであろう自衛隊機は別格として、飛びたくても飛べなかったチームや、夜間飛行可能な機材とスタッフが揃っていても需要が届かなかったり、素人なりに、ミスマッチを考えてしまった。
 NHKで繰り返し流れていた早暁の現地映像はモヤに包まれていて、とても着陸できそうに見えなかった。夜間や悪天での「ヘリ運航のトリアージ」などど考えてしまった。政府のヘリが夜間発進したのはキムタク効果のおかげかな?
 そして23年前のJAL123便の事故のケースだと、どんな運用になるのだろうか。クライマーズハイを観て思ってしまう。ドクヘリが現場に行ければ、きっと生存者を増やせただろうし、生存者の入院期間や後遺症を減らせると信じています。

                       地震報道を見ながらのヘリ雑感でした

共通テーマ:日記・雑感

地震紙面・岩手県沿岸北部地震 [岩手県沿岸北部地震]

関西発行の夕刊紙面・第1面です。
夕刊岩手.jpg
家庭配布の紙面は印刷の関係で見出しのみで、実質的な震災報道は夕刊となっています。

追記;翌日の朝刊では震災報道は1面からはみられなくなってしまいました。気象庁の命名の有無も大きいのでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震特設ブログ [岩手県沿岸北部地震]

レスキューナウ:岩手県沿岸北部地震情報
http://rescuenow11.cocolog-nifty.com/eq_iwate200807/

共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震被害まとめ 青森の状況 #1 [岩手県沿岸北部地震]

7月24日10時18分
青森県が午前10時現在でまとめたところによりますと、青森県内でけがをしたのは、合わせて49人だということです。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震被害まとめ #2 [岩手県沿岸北部地震]

7月24日6時1分
震度6強を観測した岩手県洋野町の酒店では、地震の揺れで冷蔵庫の扉が開き、中にあった瓶ビールなどが床に落ちて割れる被害が出ました。酒店を経営する男性は、地震の揺れは、これまでに体験したことがない大きさだった」と話していました。

7月24日6時29分
きょうは土用の丑の日ですが、震度6強を観測した岩手県洋野町の料理店では、この日のためにうなぎを用意したにもかかわらず皿などが多数割れる被害が出て営業ができない状態となっています。
今回の地震で、震度6強を観測した洋野町の中心部にあり、大正時代から続く料理店では、地震の揺れで保管していた皿などが床に落ちて割れたり、壁が崩れ落ちたりする被害がありました。
経営者の太田典克さんは、「今回の地震は平成6年の三陸はるか沖地震の揺れよりも大きな揺れでした」と話していました。きょうは、土用の丑の日で、太田さんの店でも、きょうは、土用の丑の日で、太田さんの店でも、暑い夏を乗り切ろうと多くの町民がうなぎを食べに来ると見込んで200食分のうなぎを白焼きにして用意していました。しかし、店の後かたづけなどに追われることから、きょうの営業は休まざるを得ない状況だということです。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部の地震について/気象庁発表資料 [岩手県沿岸北部地震]

2008年7月24日00時26分ころの岩手県沿岸北部の地震について

7月24日00時26分ころ、岩手県沿岸北部の深さ約120kmで、M6.8(速報値)の地震がありました。この地震により、岩手県洋野町(ひろのちょう)で震度6強、青森県八戸市(はちのへし)、五戸町(ごのへまち)、階上町(はしかみちょう)、岩手県野田村(のだむら)で震度6弱を観測したほか、東北地方を中心に、北海道地方から近畿地方の一部にかけて震度5強〜1を観測しました。この地震による津波の心配はありません。
この地震の発震機構は、東西方向に張力軸を持つ正断層型で、太平洋プレート内部で発生した地震と考えられます。
24日01時45分現在、震度1以上を観測した余震はありません。
なお、青森県で震度6弱以上を観測したのは、1994年12月28日に発生した「平成6年(1994年)三陸はるか沖地震」(M7.6)で震度6を観測して以来です。また、岩手県で震度6弱以上を観測したのは、2008年6月14日に発生した「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」(M7.2)で震度6強を観測して以来です。
揺れの強かった地域では、家屋の倒壊などの危険性が通常より高くなっているおそれがありますので注意してください。また、降雨により土砂災害の危険性が通常より高まっていますので、注意してください。
なお、地震検知から約20秒後に緊急地震速報(警報)を発表しました。

図表等を含めた資料全文[PDF形式:804KB]
http://www.jma.go.jp/jma/press/0807/24a/kaisetsu200807240200.pdf

共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震雑感 [岩手県沿岸北部地震]

 太平洋プレート内部が震源でかなり深いため、震度分布が広く、震源直上から離れて最大震度が出ています。地盤が軟弱で震度が大きい方になったのでしょうか。建物などの被害については、マグニチュードの大小もさることながら、震動周期が重要で、これも震源が深くプレート起因となると変わってきます。キラーパルスと呼ばれる成分は少ないかと思いますが、今後の解析を待ちたいと思います。発生が深夜なので、山間部の孤立集落などがどうなっているかは、これからとなることを忘れてはなりません。また、比較的余震が少ないなぁ〜と印象です。直下型では,ずれた断層が落ち着くまでに断続的に余震が続きます。今回は余震の発生回数からみても違いがわかります。(余震がこないわけではありません。念のため)

 まとまりのない雑感ですが、今回は自分自身のためのメモということで・・・

共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震/震度6強 [岩手県沿岸北部地震]

岩手県沿岸北部を震源とするマグニチュード6.8(推定値)の地震の影響で、青森や岩手などで計68人がけがを負い、うち5人が骨折し重傷。

 警察庁によると、24日午前4時現在のけが人は、青森で44人(うち重傷2人)、岩手で14人、秋田で2人、宮城で7人(うち重傷3人)、千葉で1人。

 また、消防庁災害対策本部によると、宮城県本吉町で火災が一件発生したという。

 また、気象庁は24日午前2時から会見を開き、今回の地震について、太平洋プレート内部の深さ108キロ(暫定値)で発生した正断層型の地震であると発表した。午前2時半現在、有感地震は発生しておらず、今後も大きな余震が起きる可能性は少ないという。ただし、87年に近くで起きた地震では、8日後に震度4の地震が起きた例もあり、十分に注意するよう呼びかけている。

 岩手県洋野町で最大震度6強を観測したことについては、周辺の地盤が揺れやすかったためとみられるという。また6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震との関連については、発生場所が近いものの震源が深かったことから、直接的な関係はないという。

 緊急地震速報は約21秒後に発表されたが、岩手県内のほぼ全域で本震に間に合わなかった。これについて横田崇・地震津波監視課長は「今回は震源が深く、徐々に波形が大きくなったため、精度が十分に高いものでなかった。深い場所で発生した場合により速い段階で予測できないか、今後検討が必要だ」と話した。

 気象庁は今回の地震について、マグニチュードが7以下であったことなどから、命名する予定がないという。
(asahi.comより)

岩手地震.jpg
http://www.hinet.bosai.go.jp/
防災科学技術研究所 Hi-net地震観測システムより




共通テーマ:ニュース

岩手県沿岸北部地震被害まとめ(暫定) [岩手県沿岸北部地震]

7月24日1時46分
震度5強を観測した久慈市にある日本地下石油備蓄によりますと石油備蓄基地にはこれまでのところ大きな被害は見られないということです。

7月24日1時47分
盛岡地方気象台はきょう午前0時29分、岩手県の花北地域と遠野地域、それに水沢地域に大雨警報を発表しました。
また盛岡地方気象台と岩手県は午前1時15分、遠野市に土砂災害警戒情報を発表しました。
遠野市では今後2時間以内に土砂災害の危険度が非常に高くなる見込みで厳重に警戒するよう呼びかけています。

7月24日1時48分
先ほどの地震を受けて、岩手県は午前0時45分に陸上自衛隊の青森市にある第9師団に災害派遣要請を行いました。


続きを読む



共通テーマ:ニュース
岩手県沿岸北部地震 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。