So-net無料ブログ作成
岩手・宮城内陸地震 ブログトップ

岩手・宮城内陸地震から1年 [岩手・宮城内陸地震]

岩手・宮城内陸地震から14日で1年となる栗原市の花山、栗駒両地区では13日夜、追悼のため、阪神大震災の「1・17希望の灯り」から分灯したキャンドルセレモニーが行われた。9日には2人が遺体で見つかり、旅館「駒の湯温泉」跡地で不明者2人の捜索が続いている。仮設住宅では今も約160人が生活を続けている。

タグ:岩手・宮城内陸地震
http://kanbutsu.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300249308-1
当時の新聞紙面
新聞.JPG
トラックバック(0) 

震災掲示板 [岩手・宮城内陸地震]

震災掲示板.jpg
関西発行の読売にも震災掲示板が掲載されています。

共通テーマ:ニュース

岩手・宮城内陸地震 15日朝刊各紙 [岩手・宮城内陸地震]

新聞3.jpg

関西発行の朝刊各紙



共通テーマ:ニュース

夕刊紙面 岩手・宮城内陸地震 [岩手・宮城内陸地震]

新聞.JPG
関西発行の夕刊を並べてみました。地元の東北や首都圏はどうなのでしょうか・・・

共通テーマ:ニュース

1800ガル [岩手・宮城内陸地震]

TVニュースから、奥州市の地震計で1816ガル、一関市で1372ガルが記録されているとのこと。中越沖地震では川口町で2515ガル、阪神大震災では海洋気象台で818ガルが記録されている。阪神大震災発災時では地震計の設置密度が低かったため、もっと大きな加速度が記録されていたかもしれない。今回のケースでも震度7に匹敵するような揺れがあったかもしれない。(乾物屋の防災雑感)

共通テーマ:日記・雑感

気象庁発表資料 PDF形式 [岩手・宮城内陸地震]

「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」について(第4報)[PDF形式:616KB]
http://www.jma.go.jp/jma/press/0806/14d/kaisetsu200806141630.pdf

共通テーマ:ニュース

人的被害など #5 [岩手・宮城内陸地震]

6月14日17時17分
宮城県警察本部や県内の市町村によりますと、これまでに栗原市で10人が行方不明になっているほか、名取市や大崎市などで、102人がけがをしています。震度6強を観測した栗原市の、栗駒地区の旅館、「駒の湯温泉」では、土砂崩れで建物に土砂が流れこみ、宿泊客などあわせて7人の行方がわからなくなっているほか、花山地区でも土砂崩れが発生し、工事の作業員3人の行方がわからなくなっているということです。震度5強を観測した名取市では仙台空港に向かっていた観光バスが地震によって上下に揺れて、乗客24人がけがをし、このうち1人が重傷だということです。また名取市内の大型商業施設では30代の女性が階段から落ちて骨折し、栗原市では69歳の女性が地震で倒れてきたタンスを抑えようとして手首を骨折するなど、栗原市で10人、名取市で2人、角田市で1人が重傷を負いました。このほか、県内では栗原市で43人、名取市で27人、大崎市で9人仙台市で5人登米市で2人、岩沼市と東松島市、それに利府町でそれぞれ1人がけがをし、県内のけが人はあわせて102人にのぼっています。

6月14日16時58分
土砂崩れなどで道路が寸断されたため、宮城県と岩手県の山あいの地区で住民や登山客などあわせおよそ340人が孤立した状態になっていて、自治体や自衛隊などのヘリコプターで救助活動が行われています。このうち宮城県では、大規模な土砂崩れが起きた栗原市の栗駒沼倉の耕英地区で、地区につながる道路が寸断されたため、この地区の住民など95人が地区の温泉施設に避難しており、一関市内の小学校までヘリコプターで救助中だということです。栗原市の花山地区でも60世帯、少なくとも60人が孤立しているということです。一方、岩手県では、秋田県との県境近くにある一関市の祭※(まつるべ)地区が土砂崩れで道路がふさがれて観光客や住民など134人が孤立しています。このうち90人は市の宿泊施設「いちのせき健康の森」に避難し44人は「祭※(まつるべ)多目的センター」にいるということで、岩手県や自衛隊それに海上保安庁のヘリコプターが救助にあたっています。さらに祭※地区の付近の国道342号線を通行していた観光バス1台と乗用車10数台が土砂崩れのために立ち往生し、およそ50人が孤立しているということです。

6月14日16時19分
宮城県警察本部によりますと、栗原市栗駒沼倉の旅館、「駒の湯温泉」では土砂崩れで建物に土砂が流れ込み、旅館に住む経営者の家族2人と従業員3人、それに宿泊客2人のあわせて7人の行方がわからなくなりました。一方、陸上自衛隊東北方面総監部によりますと、「駒の湯温泉」地区の4人がヘリコプターで救助されたということですが、旅館で行方不明の7人が含まれているかどうかはわかりません。また、栗原市消防本部や栗原市によりますと、栗原市栗駒沼倉のいわかがみ平で土砂崩れが起き車が巻き込まれ2人が車から出られなくなっているということです。栗原市花山中村の熊倉地区でも土砂崩れが発生し、工事の作業員15人のうち3人の行方がわからなくなっているということです。このほか、栗原市花山の湯浜地区では土砂崩れで車が沢に転落し、車に乗っていた男女2人は救助されたということです。

6月14日15時55分
栗原市によりますと、栗駒山の登山客およそ60人が道路が寸断されたため、孤立しているということです。このため、自衛隊がヘリコプターを派遣して救助にあたっています。また、栗原市の栗駒沼倉にある旅館、「駒の湯温泉」の付近では、およそ100人の住民が近くの温泉施設に避難して救助を待っているということです。さらに栗原市花山本沢の金沢地区では、橋が崩落した影響で、およそ50人の住民が孤立しているということです。警察によりすと、栗原市の湯ノ倉温泉では、男性5人が孤立していましたが、県警のヘリコプターが午後0時半ごろ、無事、救助し近くのホテルに収容したと言うことです。けがはありませんでした。



共通テーマ:ニュース

人的被害など #4 [岩手・宮城内陸地震]

6月14日14時3分
警察に入った連絡によりますと栗原市栗駒の旅館、「駒ノ湯温泉」では土砂崩れで建物に土砂が流れ込み、旅館に住む家族と従業員、それに宿泊客のあわせて7人の行方がわからなくなっているということです。

6月14日13時46分
宮城県警察本部に午後1時までに入った情報によりますと県内では42人がけがをしたということです。仙台市若林区では仙台空港に向かっていた観光バスが地震によって上下に揺れて、乗客と乗員25人がけがをしました。また名取市にある大型商業施設では地震によってエスカレーターが停止し、1人が転倒して足を骨折したほか、階段から落ちて1人がけがをしました。栗原市では69歳の女性が地震で倒れてきたタンスを抑えようとして手首を骨折したということです。このほか、仙台市太白区の飲食店では油がはねて1人がやけどをするなど午後1時現在の情報では県内で少なくとも42人がけがをしたということです。また栗原市の湯ノ倉温泉では、男性5人が孤立していましたが、県警のヘリコプターが午後0時半ごろ、無事、救助し近くのホテルに収容したと言うことです。けがはありませんでした。 

6月14日13時39分
栗原市の松原地区では山の両側の斜面が大きく崩れ落ち、道路が土砂でふさがれて通れなくなっています。消防によりますと、さらに2キロ先でも大規模な土砂崩れが起きて作業をしていた人が巻き込まれたという情報があり、歩いて救助に向かっているということです。(未確認・2~3人の作業員が巻き込まれたか)。

6月14日13時32分
宮城県栗原市によりますと、大規模な土砂崩れが起きた栗原市駒ノ湯にある旅館、「駒ノ湯温泉」では、宿泊客6、7人のうち数人が土砂に巻き込まれ、消防が救助に当たっているという情報が入っているということです。また、栗原市花山では、道路工事に当たっていた作業員15人のうち、3人の行方がわからなくなっているという情報があり、防が救助に当たっています。

6月14日12時58分
仙台市のクリネックススタジアム宮城で行われる予定だった、プロ野球の交流戦、楽天 対 巨人の試合は地震のため中止となりました。

6月14日12時55分
栗原市花山の土砂崩れの現場に消防のヘリコプターを出している仙台市に、午後0時半までに入った情報によりますと、土砂崩れに巻き込まれた車から50代の女性を救助し、同じ車に乗っている男性の救助に当たっているということです。さらに、現場近くではさらに車1台が埋まっているということで、消防で捜索に当たっています。

6月14日12時41分
震度5強を観測した宮城県名取市の市役所と消防本部によりますと、この地震で市内の大型ショッピングセンターでは、階段から足を踏み外した30歳の女性が足を骨折し、病院で手当てを受けているということです。また、市内の仙台空港に向かっていた観光バスが地震で大きく揺れ、合わせて23人がけがをし、このうち5人は大けがをしているということです。



共通テーマ:ニュース

気象庁発表資料 #1 [岩手・宮城内陸地震]

○震源要素(暫定値)
震源の精査をした結果、震源要素(暫定値)は次のとおりとなりました。
マグニチュード 7.2
深さ 8km
緯度 北緯 39度01.7分
経度 東経 140度52.8分

○余震活動の状況
12時00分現在、震度1以上を観測した余震は95回です(最大震度別地震回数表参照)。これまでの最大余震は、09時20分に発生したM5.6の地震(最大震度5弱)です。
今後1週間程度は、活発な余震活動が継続するものと考えられ、場所によっては震度6弱を観測するような余震が発生する可能性があります。

○防災上の留意事項
揺れの強かった地域では、土砂災害や道路の崩壊、家屋の倒壊などの被害が発生しています。総務省消防庁(6月14日11時30分現在)によると、今回の地震により、死者1名、負傷者等64名などの被害が確認されています。
揺れの強かった地域では、土砂崩れや家屋の倒壊などの危険性が通常より高くなっています。余震により、被害が拡大する可能性がありますので、作業等には十分注意して下さい。

○地震機動観測班の出動
気象庁は、緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)として、この地震により震度6強が観測された地域を中心に、被害及び地震動の調査のため、気象庁本庁(2名)、仙台管区気象台(2班各3名)、盛岡地方気象台(2班各3名)および秋田地方気象台(3名)より地震機動観測班を派遣

共通テーマ:ニュース

人的被害など #3 (岩手中心) [岩手・宮城内陸地震]

6月14日10時10分
NTT東日本岩手支店によりますと現在、電話の断線などがないか被害の状況を確認しているということです。

また、全国から岩手県や宮城県に安否を確認する電話が相次ぎ電話がかかりにくい状態になっているということで、必要な電話以外は出来る限り控えるよう呼びかけています。

6月14日10時17分
きょうが伝統行事の「チャグチャグ馬コ」が行われる日にあたった岩手県滝沢村の鬼越蒼前神社では激しい縦揺れの後、しばらくの間揺れが続きました。
地震があったとき神社の境内には多くの観光客などが居合わせどよめきが起こりましたが、大きな混乱はありませんでした。

6月14日10時33分
震度4を観測した岩手県沿岸北部の宮古市ではドラッグストアで化粧品や栄養ドリンクのびんが棚から落ちて割れたり陳列していた商品が倒れたりし、
従業員が片付けに追われました。
ドラッグストアの従業員は「揺れを感じてとりあえずドアを確保しました。揺れが強くてびっくりしました」と話していました。

6月14日10時34分
岩手県平泉町では、ことし世界遺産登録を目指している平泉の文化遺産の文化財にも被害が出ています。
中尊寺では、灯ろうが数基倒れているほか本堂の壁にひびが入っているということです。
中尊寺などでは、被害の状況を確認しています。

6月14日11時36分
岩手県は午前10時50分に県知事が陸上自衛隊に対して、災害派遣の要請を出しました。
この要請に応じて岩手駐屯地の部隊が活動を行うことになっています。

6月14日12時6分
今日、午前8時43分ごろ岩手県内陸南部を震源とする地震で、岩手県奥州市衣川区で震度6強、奥州市胆沢区で震度6弱を観測したのをはじめ、北上市や一関市、遠野市など岩手県の南部を中心に震度5以上を観測しました。

警察によりますとこの地震で一関市東山町松川で60歳の男性が立ち寄った店から地震に驚いて県道に飛び出したところ4トントラックにはねられて死亡しました。また奥州市胆沢区の胆沢ダムの工事現場では地震による落石があり、男性1人が意識不明の重体になっているということで、消防が救助に向かっています。
奥州市江刺区の玉里保育所ではガラスが割れて園児ら6人と保育士1人がけがをして病院で手当てを受けるなど岩手県内では少なくとも9人がケガをしています。

また奥州市衣川区の高桧能山の林道の入り口で17人が乗ったバスが沢に転落したという通報が近くの温泉施設の従業員からあり、消防が救助に向かっているということです。けが人がいるかどうかなどの情報は入っていません。

6月14日10時15分
岩手県北上市の北上地区消防本部によりますと、JR北上駅前のマンションのエレベーターが停まり、男性が閉じこめられているということで現在、救助活動を行っています。

6月14日10時19分
岩手県警察本部によりますと一関市厳美町(の矢びつ温泉付近でがけ崩れが起きて車が巻き込まれたという連絡が入っており、現在、警察と消防が詳しい状況を調べています。
また消防によりますとこの地震で一関市厳美町では住宅が1棟倒壊し、1人がけがをしているということです。
また奥州市江刺区の保育園で窓ガラスが割れ、園児や保育士がケガをしているということです。


消防によりますと岩手県北上市のJR北上駅前のマンションでエレベーターが停まり、男性が閉じこめられているということで現在、救助活動を行っています。
盛岡市にある東北電力岩手支店によりますと奥州市と一関市のおよそ2500世帯で停電しているということです。
NTT東日本岩手支店によりますと全国から岩手県や宮城県に安否を確認する電話が相次ぎ電話がかかりにくい状態になっているということで、必要な電話以外は出来る限り控えるよう呼びかけています。

6月14日10時24分
午前9:00現在、盛岡市にある東北電力岩手支店によりますと岩手県内では午前9時現在、

奥州市と一関市などの2581世帯で停電しているということです。

6月14日10時36分
消防によりますと奥州市胆沢区の胆沢ダムの工事現場で地震による落石があり、男性1人が意識不明の重体になっているという連絡が入ったということで、消防が救助に向かっています。

6月14日11時2分
岩手県一関市では地震に驚いて道路に飛び出した男性がトラックにはねられて死亡しました。
きょう午前8時44分ごろ一関市東山町松川で近くに住む千葉友三さん(60歳)が立ち寄ったクリーニング店から県道に飛び出したところ通りがかった4トントラックにはねられて死亡しました。

警察では千葉さんが地震に驚いて道路に飛び出したのが事故の原因だとみて詳しく調べています。
一関市東山町では震度4の揺れを観測しました。

6月14日11時13分
岩手県奥州市の奥州金ケ崎行政事務組合消防本部によりますと、奥州市江刺区の玉里保育所でガラスが割れて園児6人と保育士1人がけがをして病院で手当てを受けているということです。県立江刺病院によりますといずれも軽い切り傷だということです。

6月14日11時41分
岩手県奥州市の奥州金ケ崎行政事務組合消防本部によりますと、奥州市衣川区の高桧能山の林道の入り口で17人が乗ったバスが沢に転落したという通報が近くの温泉施設の従業員からあり、

防が救助に向かっているということです。けが人がいるかどうかなどの情報は入っていません。

6月14日12時16分
岩手県奥州市の消防によりますと奥州市の高桧能山の林道から17人が乗ったバスが沢に転落したという通報がありました。
このうち3人から4人はバスから自力で脱出し、そのうちの1人が近くの温泉施設に助けを求めて通報したということです。
消防は現在、現場に向かっていますが、けが人などの詳しい情報は入っていません。



共通テーマ:ニュース

人的被害など #2 (宮城中心) [岩手・宮城内陸地震]

NHK仙台放送局のまとめより

気象台によりますと、今回の地震が発生した付近では昭和45年10月にマグニチュード6点2の地震が発生し、岩手県、山形県で震度4を観測しています。東北地方で震度6強を観測したのは、平成15年7月に宮城県北部で発生したマグニチュード6点4の地震で宮城県東松島市と美里町で震度6強を観測して以来です。近い将来、高い確率で起きるとされる宮城県沖地震との関連について中村地震情報官は、「この地震によって誘発される可能性も考えられない」と述べました。

6月14日11時45分
NHKが午前11時半現在で岩手県と宮城県の主な病院に問い合わせてまとめたところ、これまでに83人がケガをして手当てを受けています。
宮城県内の病院によりますと、この地震でこれまでに63人のケガ人が確認されました。このうち、▼震度6強を観測した栗原市の栗原中央病院では、26人が手当を受けています。

▼震度6弱を観測した大崎市の大崎市民病院では、9人が軽いケガをして手当を受けているということです。
岩手県内では、これまでに20人が病院で手当を受けました。
このうち、▼震度6強を観測した奥州市の県立江刺病院では、保育園の園児と保育士あわせて7人が割れた窓ガラスで顔を切るなどして軽いケガをし手当を受けています。

▼同じく奥州市の県立胆沢病院でも、8人が軽いケガをして手当を受けているということです。

6月14日11時36分
震度5強を観測した宮城県名取市の災害対策本部によりますと、仙台空港近くを走っていた貸し切りの観光バスが地震で大きく上下し、乗客乗員25人がけがをして病院で手当を受けているということです。けが人のくわしい状況はまだわかっていませんが名取市によるとこのうち3人が重傷だということです。

6月14日11時32分
宮城県の災害対策本部によりますと、この地震で大崎市で13人が救急車で病院に運ばれたほか、6人が自力で病院に行き、手当てを受けています。
た栗原市花山の国道398号線で2か所で土砂崩れが起きていますが、人が巻き込まれているかどうかについては分からないということです。県災害対策本部では正午から2回目の対策会議を開いて被害状況の確認などを進めています。

6月14日11時8分
栗原消防本部に入った連絡によりますと、栗原市栗駒沼倉の住宅が倒壊し、4人が下敷きになり、病院に運ばれたという情報がありましたが、4人は下敷きになっておらず、けがはないということです。消防によりますと、栗原市内では、タンスの下敷きになったり、料理の途中でやけどをしたりして6人がけがをして病院で手当てを受けているということです。



共通テーマ:ニュース

マグニチュード7.2へ修正 [岩手・宮城内陸地震]

気象庁によるとマグニチュード7.2へ上方修正されたようです

追記:12時30分に気象庁発表とのことです。深さも8kmと浅くなりました。

共通テーマ:ニュース

栗原市土砂崩れで車が転落 [岩手・宮城内陸地震]

6月14日12時0分
栗原消防本部に入った連絡によりますと、栗原市花山の湯浜地区では、土砂崩れで国道から車が転落したということです。車には男女2人が乗っていると見られ、消防が救助に向かっています。また、栗原市花山の水無地区でがけ崩れが起き、工事現場の作業員と見られる2人が埋まっているという情報があり、消防が救助に当たっているということです。さらに同じく栗原市花山の猪ノ沢地区でも国道沿いのがけ崩れで人が埋まっているという情報があり、消防が救助にあたっているということです。

共通テーマ:ニュース

平成20年岩手宮城内陸地震 人的被害まとめ#1 [岩手・宮城内陸地震]

 警察庁によると、岩手県一関市東山で男性が死亡。地震に驚いて外に出て、交通事故に遭ったとの情報がある。岩手県内では7人がけがをしているという(午前10時15分現在)。

 岩手県県災害対策本部によると、一関市厳美町で建物が倒壊し、男性1人が顔を負傷したという。

 岩手県警警備課によると、一関署管内で、国道342号でがけ崩れがおき、車両が閉じこめられているという。同署管内で家屋が倒壊し、人が閉じこめられている情報もある。

 福島県いわき市小浜町の「小浜漁港」付近で釣りをしていた男性(55)が海に転落し、間もなく死亡した。いわき市消防本部によると、地震の影響で近くの岩場で落石があり、巻き込まれて海に転落したらしい。

総務省消防庁発表の被害状況(午前11時20分現在)

◆岩手県
一関市で負傷者(男)1人
金ケ崎町で負傷者9人
奥州市で負傷者5人(幼児)、胆沢ダム建設工事現場で落石、1人が心肺停止

◆宮城県
大崎市で負傷者8人
栗原市で負傷者5人、1人が心肺停止状態。家屋倒壊で下敷きの4人は救出(軽傷)
仙台市で負傷者2人
登米市で負傷者1人
名取市でバス乗客25人負傷(重傷3人、軽傷22人)、ほか軽傷1人

◆福島県
いわき市で死者1人(土砂崩落)

共通テーマ:ニュース

余震状況 岩手・宮城内陸地震 [岩手・宮城内陸地震]

午前10時までの余震状況

9時52分ごろ 岩手県内陸南部 3
9時40分ごろ 宮城県北部 2
9時30分ごろ 宮城県北部 2
9時20分ごろ 宮城県北部 5弱
9時07分ごろ 岩手県内陸南部 3
8時56分ごろ 岩手県内陸南部 4
8時43分ごろ 岩手県内陸南部 6強

共通テーマ:ニュース

東北で大きな地震 [岩手・宮城内陸地震]

午前8時43分ごろ、M7 震源深さ10km 震度6強を岩手と宮城で記録。9時20分頃にもM5クラスの余震。深さからみて直上のエリアは被害甚大と考えますが、人口分布からみて、情報はなかなか入ってこないと推定。けが人は情報が得られる地域から続々と入ってきているが、今後かなり増大するはず。好天なので、防災ヘリからの山間部の観測をお願いしたい。以上出先なので、断片的にはいる情報を個人メモにしました。(10時記)

PS ネットの高速端末が欲しい!いろいろ情報発信できるのに残念です。

共通テーマ:ニュース
岩手・宮城内陸地震 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。