So-net無料ブログ作成

チョッパー! [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110630061230.jpg

ほんとは6体コンプリートしたいけど、980円じゃね〜、うちのレディ・カカが許さない!
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「宇宙からの帰還」証明書 [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110626071253.jpg

宇宙兄弟14巻限定版をやっとGet ! 発射後回収された H-2Bロケットのフェアリングの一部がおまけです(とは言っても本よりも高いが)製作コストだけでなく、今回の「抱き合わせ販売」の手間を考えてもどれほどJAXAさんに儲けがあるのか?ですが、あのオバはんに「仕分け」されないようにオイラはずっと応援します。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SAVE JAPAN ! [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110625160820.jpg

おいらも買いました。ガガのを買おうとしたら大蔵大臣「カカ」からベッカムに変更させられました(爆)
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

前売り券購入 無常素描 [東日本大震災]

20110625150644.jpg

大阪・十三のシアターセブンにて前売り券を購入。手だけ出演は受付のおねーさん。きれいな方なので「顔見せ」したかったのですが、肖像権クリアできず、残念。

シアターセブンHP http://www.theater-seven.com/
無常素描のHP   http://mujosobyo.jp/news/
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「南河内の私たちにできること」その前に [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110623181707.jpg

公民館に行く前に腹ごしらえで飛び込んだ料理店。カウンターには震災復興支援のメッセージボード!
http://homepage3.nifty.com/nangiku/

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

東日本大震災被災地支援の集い「南河内の私たちにできること」 [東日本大震災]

南河内の私たちにできること.jpg

「無常素描」 を企画された長尾和宏先生がパネラーということで、出かけるつもりです。飛び込みの仕事が入らないことを祈りながら・・・http://mujosobyo.jp/intro.html


東日本大震災被災地支援の集い「南河内の私たちにできること」

・日 時 2011年6月23日(木)午後7時から

・場 所 河内長野市ラブリーホール(大ホール)

・内 容 第一部 シンポジュウム「南河内の私たちにできること」

         基調報告:平野 博文(元官房長官)

         パネラー:芝田啓治(河内長野市長)

              中川康一(大阪市立大学名誉教授)

              長尾和宏(長尾クリニック院長)

              斉藤恭紀(被災地・宮城2区衆議院議員)

              旗 浩冶(被災地・岩手2区衆議院議員)

         コーディネーター

              大谷 啓(大阪第15区衆議院議員)

     第2部 河内音頭と踊り

・主 催 「南河内で災害を考える会」実行委員会

・協 賛 「世直し音頭」実行委員会

・お問い合わせー0721-24-2712
nice!(0)  トラックバック(0) 

菅首相と共に プリンセス乾物嬢KIXへ [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110620172118.jpg

新浦安の被災地を視察して、放射線環境測定および被災者のサーベイを終えHND到着。
政府専用機 一番機 JA8091 の搭乗待ちです。ちなみにHNDはBGなり。二番機 JA8092 は予備機です。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

映画って、すごいんだぁ〜 [一行日記(防災と無関係な雑感)]

http://t.co/b9NwREw
トモちんのファンだったけど、見た途端に乗り換えたんですが・・・・・バカでした!
でも対局にあるのは http://mujosobyo.jp/news/
でもでも、どちらも究極のドキュメントなんでしょうが・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 

無常素描  同じ思いを [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110619102331.jpg

パンフレットには監督のサインをいただきました。
今朝(11/19)の毎日朝刊に無常素描に出演されていた気仙沼出身の聖マリアンナの小野寺先生の記事が出ている。
「罪悪感がある。自分は被災していないから」と被災地である故郷戻った小野寺先生は、語ります。映画の中で「その日、家族や友達と苦しみを共有できなかったから。それが活動の原動力だった」。
自分も阪神大震災で元職場の西宮にバイクにたどり着いて一緒にはたらいた「仲間」と再会し、小野寺先生と同じ思いでありました。以来16年、各地の発災と同時に被災地へ走り続けている。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

無常素描 劇場予告編 [東日本大震災]

そこで出逢ったひとびとは、静かに語りはじめる。一台のカメラが、その声と風景を何度も往復しながら、ただひたすらに素描を重ねていく。監督は、『ただいま それぞれの居場所』で、介護現場のいまと希望を描き、平成22年度文化庁映画賞「文化記録映画大賞」を受賞した大宮浩一。
日付も地名も、人の名も付すことのないこの映画は、未曽有の大地震と津波の跡を、そして、その後もなお続くいとなみを、決して情報に還元することなく、スクリーンに大きく映しだしてゆく――はたして「復興」とは何を意味するのか? 私たちは何処へゆくのか? 映画館の暗闇に、いくつもの問いが、浮かんでは、消えていく。


http://mujosobyo.jp/news/
なかなか被災地へ行けない。せめて映画だけでも・・・おいらが観た『ゆきゆきて、神軍』(87・原一男監督)の助監督だったとは!

(18日追記) 学会早めに切り上げて、渋谷へダッシュ! 監督の舞台挨拶間に合いました。(新木場乗り換えでカミさんへの土産を京葉線に忘れましたm(__)m)パンフにサインをいただきました。そういうわけで本エントリーは監督公認です(笑)
nice!(0)  トラックバック(0) 

東日本大震災報道写真展 [東日本大震災]

20110616142243.jpg

日本新聞博物館にて
http://newspark.jp/newspark/new/sinnsai.html

別コーナーで12日から17日までの6日間、手書きで発行された石巻日日新聞の手書き壁新聞の展示もありました。一枚の写真から伝わる被災地の叫びと手書きの壁新聞のマジックインキの行間、そして入り口には各新聞社の号外。3ヶ月前の被災地をそれぞれのコントラストで伝えてくれます。

20110616140711.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

そうだ京都へ行こう [一行日記(防災と無関係な雑感)]

職場は28度の設定!時間帯に無関係に何でもかんでもSW切ってくれます。 昼の13時から15時のピークだけの節電ではいけないのかなぁ? いっそ、シエスタ橋下でどうでっか。 あまり関係ないがビヤガーデンに涼を求めhttp://www.eturbonews.com/23268/10-reasons-visit-japan-summerをご紹介・・・って、化粧が「暑い」・・・すんまへん
そうだ京都へ.jpg
芸妓さん・舞妓さんのおもてなしがある上七軒ビアガーデン
https://tabidachi.ana.co.jp/card/423078/comment
(ANAさん、よう調べてはるぅ〜)
nice!(0)  トラックバック(0) 

3ヶ月目 [東日本大震災]

20110613062810.jpg

毎日の第1面は全面写真で行方不明者の仮埋葬の墓標。よく見ると2000番台の数字に愕然とします。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

小さな勲章 [東日本大震災]

震災3ヶ月の節目に確認できた管理人の小さな勲章
謝謝台湾計画募金簿.jpg

謝謝台湾計画 http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan/
謝謝台湾YouTube http://www.youtube.com/watch?v=LPQUhUCOe-A
謝謝台湾計画 完了 http://www.youtube.com/watch?v=_r8uT_TV0uo

続きを読む(中文)


nice!(0)  トラックバック(0) 

やっと仕入れたFLIGHT CAP [ニュージーランド地震]

ドクヘリの操縦訓練が終わって指導教官にさし上げたEMSのFLIGHT CAP やっと仕入れ直しました。
20110605171322.jpg
日本とNZの中間点での教習のためのチャーターフライト前に黙祷してまいりました。干場ひふみさんのようにはいかないけれど、日本初(?)のフライングロジを目指したいと思います。おっと、その前に正式なDMATのロジ資格が必要ですね(笑)ただ、定年まで頑張ったとしても、時間や資金が足りませんが、実際に操縦桿を握ることでヘリの特性を「身体」で覚え、運行をサポートするつもりです。共通認識があればCSさんとのコミュニケーションも向上するはずです。
一歩でも前へ!RapidResponse!



nice!(0)  トラックバック(0) 

飲み過ぎ(笑)の被災地支援 [一行日記(防災と無関係な雑感)]

20110604191230.jpg
宮城峡12年 出張先の京都サンボアにて

20110604191935.jpg

一杯のつもりが義援金のかわりだぁ〜

http://www.nikka.com/special/miyagikyo/

1969年設立・操業。仙台市街から西へ約25km、
緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ宮城峡蒸溜所。

「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、
竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。

また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため
40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。

製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の
彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。

http://www.nikka.com/special/miyagikyo/miyagikyo.html

続きを読む(ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所見学再開のお知らせ)


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

IAEA調査団 報告書概要 [東日本大震災]

http://www.iaea.org/ 

 福島第一原子力発電所の事故を調査していた国際原子力機関(IAEA)の専門家チームが1日、報告書の概要を日本政府に提出した。津波が原発に及ぼす危険が過小評価されていたと指摘する一方、事故発生後の日本の対応を「模範的」と評価している。
 調査団はマイク・ウェイトマン英原子力施設検査局(NII)長官を団長に、世界12カ国からの専門家で構成。報告書は、同原発が最大5.7メートルの津波を想定して設計されていたのに対し、実際には推定14メートル以上の津波が押し寄せたと指摘した。これによって電源が失われて冷却不能となり、核燃料の損傷や一連の爆発が起きたとしている。
 ウェイトマン氏は声明で、団員らは津波による被害の実態に圧倒される一方で、現場作業員らの献身的な対応に深く感銘を受けていると述べた。調査団はまた、原発周辺住民の避難などで政府が示した対応を高く評価している。
 報告書の最終版は、ウィーンのIAEA本部で今月開かれる原子力安全関連の閣僚級会合で発表される。
http://www.cnn.co.jp/world/30002937.htmlより

続きを読む>IAEA INTERNATIONAL FACT FINDING EXPERT MISSION OF THE NUCLEAR ACCIDENT FOLLOWING THE GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE AND TSUNAMI


nice!(1)  トラックバック(0) 

IAEA(暫定)報告書 [東日本大震災]


外圧に弱いニッポンだからIAEAに期待します。東電のリリースはおもろないけど、英語版のPress Releasesは色々読み取れます。http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/
当然英語で公表されるんですが、時系列で整理され、初期対応の「失敗」が現場ベースで出てくればと願っております・・・って、うちのマシンはプラグインが足りませ〜ん(笑)

続きを読む >IAEA INTERNATIONAL FACT FINDING EXPERT MISSION OF THE NUCLEAR ACCIDENT FOLLOWING THE GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE AND TSUNAMI


nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。