So-net無料ブログ作成
検索選択

チリ地震:南極・昭和基地で観測 発生から98日目まで [チリ地震]

チリで2月27日に発生した大地震によって引き起こされた地球内部の振動が、発生から98日目の6月4日まで南極・昭和基地で観測されていたことが、筑波大の池田博准教授らによる調査で分かった。地球内部の構造や、大地震で地球がどのように変形するのかなどを知る上で貴重なデータになるという。

 池田准教授は「南極は観測のノイズになるほかの振動が少なく、高精度の観測機器を用いることで長期間の観測に成功した」と話している。

以下:http://mainichi.jp/select/today/news/20100627k0000m040027000c.html
nice!(0)  トラックバック(0) 

ヘルメット必携の市議会って? [防災雑感]

茨城県取手市役所議会棟の耐震強度が不足している問題で、市と市議会は、8日開会の6月定例会で本会議場に入るすべての議員と市職員が防災ヘルメットを準備して審議入りすることを決めた。
 万が一に備え、一般傍聴席は立ち入り禁止にし、会期中には避難訓練も行う。岡部正敬議長は「体を張って臨みたい」と話している。
 議会棟は、今年3月まで行われた耐震診断で「Is値」(構造耐震指標)が0・16しかなく、「震度6強の大地震で倒壊の危険性大」とされた。鉄筋コンクリート2階建ての議会棟は、1階部分の半分が駐車場となっているため、外周と中央部などが柱で支えられているだけ。駐車場上に位置する本会議場は、特に危険度が高いと見られている。
以下:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100605-OYT1T00028.htm
広いスペースが必要なら、ホールとか体育館とかでできないのでしょうかね?その方が公開度もあがると思うんですけど・・・・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 

震度速報の未配信について

震度速報の未配信について  報道発表日 平成22年6月1日

概要
 本日(6月1日)、13時49分頃に福島県沖を震源とする地震が発生し、福島県浜通りで最大震度3を観測しましたが、地震発生後約2分以内に発表する震度速報が未配信となりました。その後13時54分に震源・震度に関する情報を発表し、地震が発生した旨をお知らせしております。

本文
 本日(6月1日)、13時49分頃に福島県沖を震源とする地震が発生し、福島県浜通りで最大震度3を観測しましたが、地震発生後約2分以内に発表する震度速報が未配信となりました。その後13時54分に震源・震度に関する情報を発表し、地震が発生した旨をお知らせしております。
 本件につきまして、発表すべき情報が未配信となり、ご迷惑をお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。
震度速報が未配信となった原因は、本日13時45分から実施していた全国地震津波訓練において使用したプログラムの一部に不具合があったことによるものです。
 なお現在は、正常の配信となっております。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1006/01c/sindo20100601.htmlより
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。