So-net無料ブログ作成

GReeeeN Boys Puroject [東日本大震災]

20110506094252.jpg

新聞で見つけた「Green boys Project」医科と歯科の違いはあれど被災地への貢献は同じ、乾物ブラザーズの弟は歯科でメシ喰わせていただいておりますので、GReeeeNの皆さんの姿勢には心うたれるものがあります。

GReeeeNからの、大切なおしらせです。 3月11日。この国から多くの命と希望を奪ったあの災害から、2ヶ月が経とうとしています。 僕たちが生活を送る福島の沿岸部は、依然として、厳しい状況下での生活を強いられています。 こんな時、自分に何ができるのか?皆さんと同じように、僕たちも考え抜きました。 何度も、何度も考えました。 身近な方には、一人の人間として、被災された方には、歯科医師として、 そして、より多くの方々にはGReeeeNとして音楽を、と考えました。 震災当時、被災された方々が求めているものは、音楽ではありませんでした。 安全な場所であり、家族の無事であり、水であり、薬であり、暖かい毛布でした。 今、季節は、冬から春へと移りました。 まだまだ、みんなが顔を上げて前へ進むことはできないかもしれないけれど、 今なら、音楽が、誰かの気持ちをほぐし、温め、勇気づける事が出来るかもしれない。 そう感じ始めています。もちろん、批判やお叱りを受けることがあるかもしれません。 それでも今、僕たちGReeeeNにできることを、 つまり音楽を、一人でも多くの人に届けようと思います。 2011年5月。GReeeeNは、2つの新しい挑戦とともに「Green boys Project」をスタートします。 1.新曲「Green boys」を、無料で配信します。 お水を届けるように、音楽を被災地へ届けたい。その思いをカタチにします。 多くの関係者の方々にご協力のもと、期間限定ではありますが、「Green boys」を無料で配信できることになりました。 ダウンロードして聴くのも無料、カラオケバージョンを落として歌うのも無料、友だちや恋人にプレゼントするのも無料です。 もちろん、被災地で暮らす方々へ贈ることだってできる。これが、僕たちなりの「できること」です。 2.みんなの想いをのせた、「Green boys」のミュージックビデオを制作します。 Green boysのミュージックビデオに、参加していただけませんか? あなたと、まわりの人たちの写真を送ってください。とびきりの笑顔でもいい。何かに頑張る姿でもいい。 何かを失った悲しみや、深い祈りの表情でも構いません。みんなの「希望」や「願い」をつなぎ合わせて、 Green boysの楽曲とともに、ひとつの大きな「想い」を、被災地へ、そして世界中へ発信したい。そう考えています。 ケータイからも、PCからも、国内からも、海外からも、自由に送ってもらえる仕組みをつくる予定です。 ご協力、よろしくお願いします。 この国が好きです。この国に暮らす人が大好きです。 いつかまた、この国のみんなで、笑顔で明日を迎えられる日がくるのを信じております。 GReeeeN、Producer JIN、スタッフ一同

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。