So-net無料ブログ作成

被災地に届けたいCM [東日本大震災]

 35年前、高校生だった自分は山陽新幹線の開業一番列車に乗りました。そして昨年末の山形県立日本海病院への出張の際し、嵐の横風を受けながらドスンと大バードしたのが仙 台空港。駅前のバスターミナルはラッシュの新宿駅のコンコース状態。バスをあきらめ開業初日の東北新幹線で新青森経由日本海縦貫線を寝台特急「日本海」で酒田へ。そして映 像最後にある記念シートを100枚印刷して、「さくら」の同乗客のみなさんに配るべく九州へ乗り込みました。ちょうど東日本大震災発災!
 旅行を切り上げ大阪へ戻り救援チームを編成し、職場で派遣チームの後方支援。DMAT帰還後自分も岩手.青森の沿岸部へ。3月は休暇半日が1回だけの時間外133時間、本 俸の倍の時間外でした。
 自分にとって幻となった九州新幹線に、CMを通じこの「虹色の特別列車」に乗車できたことは至上の喜びであります。高校生だった自分は足掛け35年かけて開業日の新幹線で 新青森から鹿児島中央まで繋ぐことができました。たった3ヶ月前に津波に飲み込まれた仙台空港から岩手.青森.秋田.山形と元気だった東北の風景が忘れられません。新幹線 と軸として日本中の力を集め東北の復興を目指したいと思います。CMがその一助となることを願ってやみません。     ありがとうJR九州、すべての九州の皆様へ。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。